小林 伸幸 写真展
『奥秩父』 〜自然の肖像/八百万の神々〜

2022年9月30日(金)〜10月29日(土)  作家略歴


プラチナ・パラジウム・プリント+細川紙
Copyright (c) Nobuyuki Kobayashi All Rights Reserved



昨年8月、ふとした思いから埼玉県は秩父に移り住みました。

当時の都内の住まいは告知後僅か1週間で売れてしまい、まだ移住先も決まっていなかった僕は随分と焦ったものでした。
ですが拾う神はちゃんといてくれるもので…、それまで2年程探し続けていても見付からなかった、極めて理想的な物件を授けてくれました。
それが秩父でした。

ただ住所的には「秩父市」でも、立地的には市の中心部からは幾分か離れ、神様の使いとして狼を祀ることで知られる三峯神社に程近い、いわゆる『奥秩父』として括られるエリアでした。
そのためどこまでも山深く緑豊かで、植生の多様性に富んだこの地に胸が踊りました。

それもそのはず、この地域の約84%は森林で、秩父多摩甲斐国立公園のほか5つの県立公園が連なり、盆地特有の内陸気候により寒暖の差が激しいため、四季折々の特徴が明瞭に出やすいのだそうです。
春は彩り、夏は緑旺盛、秋は赤黄に染まり、冬は一面銀世界。
この地をじっくりと撮影してみたくなるのも自明の理というものです。

基本テーマはこれまでと変わらぬ「自然の肖像 ~八百万の神々~」ですが、そのシリーズ3作目として、この度は奥秩父エリア限定での撮影を試みた意欲作。
撮影期間が短く、まだまだ不十分ではありますが…、移住を機に取り組み、奥秩父の神々を真摯に捉えた本展、どうかご高覧いただければ幸いです。

小林 伸幸  


作家在廊日:毎週木曜〜土曜日(11:00〜19:00)※13日を除く


(株)冬青社  〒164-0011 東京都中野区中央5-18-20  tel.03-3380-7123  fax.03-3380-7121  e-mail:gallery@tosei-sha.jp