萩原 義弘(Yoshihiro HAGIWARA)


 

写真展「SNOWYU the frosty hour」

2014年10月3日(金)〜25日(土)

 

 

写真展「巨幹残栄」

2012年2月3日(火)〜25日(土)


 

写真展「SNOWYV」

2009年12月1日(火)〜26日(土)


 

写真展「SNOWY」

2008年2月1日(金)〜29日(金)


略歴

1961年 群馬県高崎市生まれ
1985年 日本大学芸術学部写真学科卒業
毎日新聞社出版写真部をへてフリー
2001年 さがみはら写真新人奨励賞
2010年 第26回写真の町東川賞特別作家賞

<写真展>
1983年 グループ展「沈黙の炭鉱ー夕張は今ー」ニコンサロン(東京・銀座)・ 夕張市内数会場(夕張市)
1996年 写真・資料展「高島・端島炭鉱いまむかし」九州大学石炭研究資料センター(福岡市)
1999年 個展「巨幹残栄」ヘルテン国際写真フェスティバル(ドイツ・ヘルテン市)
2000年 個展 「巨幹残栄・東日本編」コニカプラザ(東京・新宿)
2001年 個展「SNOWY」ライトワークス(横浜市)
      個展「鉱山(ヤマ)の遺産」マールブルグ大学(ドイツ・マールブルグ市)
      グループ展「巨幹残栄・SNOWY」相模原市民ギャラリー(相模原市)
2002年 グループ展「巨幹残栄・SNOWY」ニコンサロン(東京・新宿)
      個展「巨幹残栄・西日本編」コニカプラザ(東京・新宿、札幌市)
2004年 個展「巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱」Days Photo Gallery(東京・四谷)
      個展「巨幹残栄1991-2003」パストレイズ(横浜市)
      グループ展「炭鉱(ヤマ)へのまなざしー常磐炭田と美術ー」いわき市立美術館(いわき市)         
      個展「SNOWY」アートスペースモーター(東京・入船)
2006年 個展「SNOWY II」パストレイズM/A丸ノ内(東京・丸ノ内)
      グループ展 フォトグラフィティ1980-2005 ポートレートギャラリー(東京・四谷)
2007年 グループ展 「沈黙の炭鉱ー夕張は今ー」石炭博物館(夕張市) 
2008年 個展「SNOWY」ギャラリー冬青(東京・中野)
2009年 個展「SNOWY」Gallery TANTOTEMPO(神戸市)
      グループ展「文化・資源としての炭鉱展」目黒区美術館(東京・目黒)
      個展「SNOWYV・北海道」ギャラリー冬青(東京・中野)
2010年 グループ展「第26回写真の町東川賞受賞作家展・SNOWY 及び夕張定点観測」(東川町)
     「時を越えて・夕張一滴の風景 畠山哲雄・萩原義弘」 夕張市美術館(夕張市)
      個展「木造駅舎の旅」九州鉄道記念館(北九州市)
      個展「SNOWY」新さっぽろギャラリー(札幌市)
2011年 個展「SNOWYV」Gallery TANTOTEMPO(神戸市)
      グループ展 「私はここにいます」 サロン・ド・ヴェール(小諸市)
     「時を越えて・夕張一滴の風景U 畠山哲雄・萩原義弘 」夕張市美術館(夕張市)
      個展「ヤマに在りヤマへ還る」アルテピアッツァ美唄ギャラリー(美唄市)
2012年「You were here/You are here」(マキイマサルファインアーツ/東京)
          「SNOWY」(アンコール・フォトフェスティバル/カンボジア)
2013年「炭鉱から 本橋成一×萩原義弘」(Space&Cafeポレポレ坐/東京)
          「SNOWY」(PHOTO OFF/パリ) 「黒い屋根・炭鉱住宅の記憶」(ギャラリーコールピット/いわき) 2014年「黒い屋根・炭鉱住宅の記憶」(アートスペースモーター/東京)

<写真集・著作>
「巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱」  窓社
「SNOWY」冬青者
「にっぽん木造駅舎の旅100選」コロナ・ブックス 平凡社

<コレクション>
相模原市
日本大学芸術学部芸術資料館
石炭博物館(夕張市)
沖縄県立博物館・美術館
東川町


(株)冬青社  〒164-0011 東京都中野区中央5-18-20  tel.03-3380-7123  fax.03-3380-7121  e-mail:gallery@tosei-sha.jp